税金対策

引越しをお考えの方は、できるだけ良い物件を探しますよね。大阪のタワーマンションなら、快適に暮らすことができますよ!

新橋で賃貸物件を探すなら良いやり方があります。その前に職場から近い場所か単身者用なのか、求める条件を決めましょう。

あなたの相続税対策は大丈夫ですか

平成27年1月1日より相続税の改正が施行されました。これまで基礎控除は5000万円+1000万円×法定相続人の人数でした。しかし改正後の基礎控除は3000万円+600万円×法定相続人の人数となりました。例えば配偶者と子供2人の場合では、改正前は8000万円あった基礎控除が、4800万円に激減してしまうのです。4800万円と言えば持ち家の方や、ある程度の資産を持つ方にはすぐに基礎控除を突破してしまう金額です。もはや相続税は富裕層だけの話ではなくなっているのです。そこで今注目を集めているのがタワーマンションです。タワーマンションと言えば、その立地や眺望から多くの支持を集めている、現在不動産市場で注目の物件です。そのタワーマンションは相続税対策としても多くの支持を集めています。

タワーマンションで相続税の対策をしましょう

相続税を計算する際には、相続財産の額に応じて税率をかけ計算します。現金であればそのままの金額に税率をかけますが、不動産の場合には不動産の評価額に税率をかけ計算することになります。この評価額がタワーマンションの相続税対策のキーポイントとなるのです。不動産の評価額は、土地は路線価により、そして建物は固定資産税評価額により計算します。おおよそ土地の路線価は時価の80%ほど、固定資産税評価額は時価の40〜60%ほどだと言われています。このため現金と比べて不動産は、相続税を計算する際の評価額が低くなるのです。その上、タワーマンションでは1戸あたりの土地の持分が小さいのが特徴です。そのためより評価額が小さくなる傾向があります。また通常タワーマンションの高層階の住戸は、低層階に比べ購入価格が高いことが普通です。固定資産税評価額を計算する際には、この階を考慮しないため、より高層階の住戸は相続税の対策として有効となるのです。

福岡の賃貸物件は家賃別で探してみませんか?家賃別で一覧できるので予算にあった探し方が可能ですよ。まずはコチラをチェックしましょう。

綺麗なお家は魅力的です。マンスリーマンションを大阪市内で探せば、どんな人でも満足の行くお家を借りることが出来ます。

沖縄の賃貸マンションやアパート、一戸建てでもリーズナブルな価格で発見できる。リスト表示でわかりやすい!

家を借りよう

賃貸住宅において、家を探す良い方法やメリットなどを紹介しています。賃貸住宅を探す際はコツを抑えておくことで効率よく自分に適した家を探すことができます。また、簡単に借りことが出来るのがメリットです。

詳細を確認する

ピックアップ

発展の歴史

サラリーマンが新居を探す場合には、数多くの企業が集まるビジネスの拠点を選択することが多くなっている。毎日会社で働くサラリーマンにととって、このような場所は非常に魅力的なエリアであろう。

詳細を確認する

狙い目とは

賃貸住宅を借りるには、オフシーズンを狙って探すことをおすすめします。オフシーズンではお得に住宅を探すことができるので、人気のデザイナーマンションなどにも安く住める可能性があります。

詳細を確認する

設備面を重視する

最近の賃貸物件は住宅設備が充実しているところも多く、毎日快適な生活を送ることができます。現在は不動産会社に行くだけではなく、インターネットからも物件を調べることができます。

詳細を確認する